全身脱毛にかかる期間は?効率いい通い方

全身脱毛にかかる期間は?効率いい通い方

全身脱毛にかかる期間は?効率いい通い方

脱毛施術を受けるのに適したペース

イメージ

基本的に、どんな人でも毛の生え変わる周期というのはそんなに違うものではありませんので、だいたい6〜8週間ごとに、脱毛施術をうけるのがもっとも適したペースでしょう。
顔の毛はもう少し早くて、だいたい4〜6週間のサイクルだそうです。

 

体毛の約3分の2は、皮膚の中にあり、それが毛周期によって、順番に皮膚の表面に顔を出してきます。毛のサイクルでは成長期、抜け落ちる退行期、発毛を停止している休止期というのがありますが、このうち成長期の毛にレーザーを照射することで脱毛効果を得ることができます。

 

光脱毛やレーザーでは、この毛周期にあわせて施術していくことが大切です。だいたい2ヶ月に1回くらいのペースで、脱毛処理を行っていくと、毛乳頭と呼ばれる、毛が生え変わる組織のメラニン色素を破壊して、除々に毛の生え変わりを阻害してくれます。

 

平均して、全身くまなく脱毛したい場合、また部分脱毛でもいいのですが、2ヶ月に1回、それを6回から12回ほど繰り返すと、かなり永久脱毛に近い状態になってきます。もしくは生えてきても産毛程度になるので、すでにムダ毛として目立たない状態となります。

 

最低1年間は施術が必要

永久脱毛、すくなくても効果がでてきたと感じるまでには最低6回、1年間の施術が必須となりますので、もしイベントなどを控えている場合、ある期日までに完璧に脱毛しなければならないときには、遅くても1年前には脱毛施術を始めるといいでしょう。これはレーザー脱毛、光脱毛でも同じ期間は必ず必要となります。

 

時間がないからと同じ部分を急いで何度も照射しても期待した効果は得られませんので、計画的に脱毛施術をすすめることが大事となります。

 

全身脱毛でも、部分ごとに月に数回サロンやクリニック通いするよりは、1度に気になる部分すべて脱毛施術をしてもらい、だいたい2ヶ月くらいの間隔をおいて1年間施術をうけるほうが、最も永久脱毛に効果的で、手間も時間もお金もかからないことでしょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ